実験支援

我々は創薬等先端技術支援基盤プラットフォーム(BINDS)に参画し、SACLAにおけるSFX実験支援を行っています。
 

実験までの流れ

  1. SFX実験相談
    試料調製や実験条件に関するコンサルティングを行っています。SACLAビームタイムの取得には申請が必要です。年二回の申請となっています(2022年4月現在)。
  2. SACLAビームタイム8週間~6週間前
    SACLAビームライン研究員を含めて、実験装置の仕様や実験計画について相談を行います。
  3. SACLAビームタイム当日
    試料準備方法、装置取り扱いなどSFX測定全般に関する実験支援を行っています。
 

動画マニュアル

SFX実験に必要な動画マニュアルを公開しています。(沢山ありますが、まずは1、2-1、2-4の視聴がお勧めです。)
 
  1. グリースを試料輸送媒体で用いる時の調製方法
    動画はこちら
     
  2. High-viscosity cartridge-type (HVC) インジェクターの使用方法
    2-1:4φカートリッジの場合
    動画はこちら

    2-2:2φカートリッジの場合
    動画はこちら

    2-3:試料充填治具を使う場合
    動画はこちら

    2-4:HVCインジェクターの組み立て方法
    動画はこちら

    2-5:インジェクターノズルの洗浄方法
    動画はこちら
  3. インジェクター取り付けなど(今後公開予定)
 

実験マニュアル

今後公開予定